下関学校支援sandwich

馬関まつり

今月のご挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は、私どもの活動に格別のご高配を賜り誠にありがとうございました。

2013年(社)下関青年会議所はいよいよ創立60周年を迎えます。
この節目の年にあたりスローガンに「心 ~思いやりあふれるまちへ ~」を掲げさせて頂きました。

60年の永きに亘り、様々な時代情勢を乗り越えて我々の活動は連綿と続いて参りました。
そんな中、一昨年あの東日本大震災が発生しました。
国難とも呼べる状況はまだまだ続いており、復興に向けて一歩づつ
ようやく歩み始めたところであります。

この事態は、私どもに「命とは?」「生きるとは?」という根源の価値観を一変させました。
と、同時に利害損得なしに自らの命を犠牲にして多くの命を救った方、
直ちに復興に向けて立ち上がった方々など、
本来日本人の持つ「心」の有り方を見せつけられ、崩れてきた帰属意識に確かな一石を投じました。

今、様々なコミュニティーが崩壊してきつつある中、
今一度本当の「心」と「心」のつながりを持っていかなくてはなりません。
私どもは地域の青年会議所として、60年先人たちがこのまちと共に紡いできた思いを抱き、
会員一同「心」を通いあわせ、活動を通してこのまちの人々にこの「心」を伝播し、
このまちにこの「心」を届け、「思いやりあふれるまち」の実現に向け、青年としての
英知と勇気と情熱をもって、若者らしく失敗を恐れることなく邁進していく所存でございます。

本年も引き続き(社)下関青年会議所への深いご理解とご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ、
新年のご挨拶とさせて頂きます。

平成25年元旦
社団法人 下関青年会議所
第60代理事長 伊藤 雅彦

バナー