下関学校支援sandwich

馬関まつり

アカデミー委員会

委員長(理事) 小島 成矢        
副委員長 中田 侑佳        
委員 兼沢  恋 脇木 忠臣 賀来 声傑 櫻井 直人  

委員長所信

 青年会議所の活動では、研修会員を含めた多様な人材が、各背景に基づく意見を発信して議論することが重要です。新入会員が、個性を発揮して議論に参加するために、自身の考えを言い易い環境の整備が必要です。

 研修事業では、青年会議所の基礎知識を学んでいただき、理念や歴史、共通言語を共有することで、今後の活動への参加や現役会員等との関係づくりを円滑にします。事業、ボランティア、他会員との交流への参加も推進し、下関青年会議所の魅力や活動意義を肌で感じていただきます。

 水割り例会では、下関青年会議所が困難なコロナ禍を走り続けてきた二年間の活動をお伝えし、現役会員が下関の未来に向かう姿をご覧いただきたいと考えております。そして、対面での交流を通じ、下関青年会議所の70周年への熱い気持ちを感じ取っていただきます。

 私は、アカデミー委員会員と共に、研修会員全員が正入会して活動意欲を持てるように、一生懸命活動いたします。そして、70周年へのバトンを渡せるよう委員長を務めて参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

バナー