下関北九州道路海峡むすぶミライ図

下関学校支援sandwich

馬関まつり

未来構想委員会

委員長(常任理事)

濵﨑 博光

 

 

 

 

副委員長

小倉 典子

 

 

 

 

委員

橋本 記征

山田 翔三

坂田 一年

堀江 治

中西 洋一

 

林 昂史

 

 

 

 

委員長所信

 下関市は古くから海峡都市として栄えて来ましたが、1958 年に関門トンネル、1973 年に関門橋が開通したことにより停泊地としての機能が弱まり、人々が滞在したくなるための創意工夫を求められるようになりました。
 近年、下関市がインバウンドの強化や北九州市との連携、あるかぽーと地区の開発と新たな方向性を示す中、当委員会は下関市を再びブランド化するため、「歴史」「食」「文化」「自然」等、市民にとっては当たり前のものだと感じている下関市の魅力を自らの中に落とし込み、シビックプライドを醸成させ発信していくことが重要であると考えます。
 下関市のまちの歩みを紐解き、まちの魅力を認識し発見することを通し、未来のために今すべきことを構想していく事業を実施します。

バナー