馬関まつり

理事長 今月のご挨拶

1月度理事長挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えの事とお慶び申し上げます。
旧年中は、私どもの活動に格別のご高配を賜り誠にありがとうございました。

2019年4月30日には「平成」という時代が一つの区切りを迎え、翌5月1日より新たな時代を迎えようとしています。そして、2018年は明治維新から150周年の節目の年でもあります。国内外の環境も時代とともに大きく変化し、そしてその変化のスピードは目まぐるしい今現在は、大きな時代の流れに於いて、2018年は今一度この平成という時代を振り返り、新たな時代への備えを整える準備期間とも言えるのではないでしょうか。

2018年という年は、下関青年会議所にとって65周年の節目の年となります。我々にとってこの一年は、時代をしっかりと見据え、混沌とした時代に於いて未知の可能性を探す年となります。2018年度のスローガンを『BE THE CHANGE ~ミライかがやくまちへのチャレンジ』と掲げさせて頂きましたが、戦後、祖国再建の使命感に立ち上がった先輩方の高い志をしっかりと受け継ぎ、これからを担う青年らしく清々しく、既成概念に囚われず未来に向かってたくましく地域を牽引する運動を発信してまいる所存でございます。

最後に、皆様にはこれまで同様、一般社団法人下関青年会議所に対しまして、ご指導ご鞭撻を賜りますようにお願い申し上げますと共に、この一年が皆様にとって素晴らしい年となりますようご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

一般社団法人下関青年会議所 第65代 理事長  野口 大輔

バナー