平成29年7月5日以降、九州北部地方で発生した記録的豪雨は各地に甚大なる被害をもたらしました。
この災害に際し、犠牲になられた方々に心より哀悼の意を表しますとともに、
ご自宅被害・避難生活など不自由な生活を余儀なくされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

下関青年会議所では各地青年会議所とも連携し、被災地への支援を行って参ります。
被災された各地域の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

魚フェス山口2017in下関

馬関まつり

理事長 今月のご挨拶

9月度理事長挨拶

皆様こんにちは。

青年会議所のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 先月は、関門海峡花火大会や周南青年会議所15周年など対外的な行事やボランティアなど参加をさせていただきました。また、10月開催予定「第54回山口大会」にむけたキャラバンも5LOMを回らせて頂くなど下関青年会議所としての活動も多くございました。また、大きな取り組みとしましては、何といっても馬関まつりの運営には実行委員会をはじめ多くのメンバーが一丸となり、エネルギーを注いで参りました。運営側として多くの皆様と共に汗を流せたことを嬉しく思います。おかげさまで「第40回馬関まつり」では、多くのご来場者でにぎわっていただく事が出来ました。ご来場を頂きました皆様、ボランティア・運営ご協力を頂きました皆様、ご協賛ご支援を頂きました関係各位に心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 さて、まだまだ残暑厳しい季節となります。9月には青少年育成事業「国際フレンドリー英会交流事業」の開催となります。2・3日の連日となりますが、姉妹都市ピッツバーグからの留学生と市内在住の中高生との交流事業となります。追ってホームページなどでご報告させていただくかと存じますが、事故なく運営できるよう努めて参ります。

 また中旬にはシニアクラブの皆様との交流事業、次月にはまちづくり系の学生との政策討論などを行う事業と計画は続きます。次年度と併走する時期も近くなってきておりますが、本年度を預からせて頂く身として、しっかりと引き継げるよう今年の役を全うして参りますので、よろしくお願い申し上げます。

(一社)下関青年会議所  理事長  西山 利治

バナー