平成29年7月5日以降、九州北部地方で発生した記録的豪雨は各地に甚大なる被害をもたらしました。
この災害に際し、犠牲になられた方々に心より哀悼の意を表しますとともに、
ご自宅被害・避難生活など不自由な生活を余儀なくされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

下関青年会議所では各地青年会議所とも連携し、被災地への支援を行って参ります。
被災された各地域の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

魚フェス山口2017in下関

馬関まつり

理事長 今月のご挨拶

2月度理事長挨拶

一般社団法人下関青年会議所ホームページをご覧の皆様、こんにちは。理事長の西山です。

2017年がスタートし、早くもひと月が経ちました。

 1月には、本年度最初の事業となる『1月度例会・新年会』が開催され、多くのご来賓や姉妹JC・釜山JCの皆様、そしてシニアクラブの先輩方にお越し頂き、幸先の良いスタートが迎えられました。
 また、その翌週には京都の地にて開催される、(公社)日本青年会議所主催『2017年度 京都会議』へ参加いたしました。第66代会頭、青木照護君が所信表明された中で、「世のため人のためが自分のため」という「未来への投資」こそ、全ての日本人が目指す普遍的な生き方であり、いつの時代も日本人が目指してきた「道」。それを「日本道」と表現し本年度テーマとして全国・全世界に向け発信されました。

 様々な価値観がカタチを変えてゆく中で日本人の持つアイデンティティをしっかりと認識し、守ると共に変えていくこと、過去からの想いを大切に今、そして、未来へ向けて歩まなければならない。改めて自らを振り返り、その先にある理想の社会をイメージさせられる貴重な時間となりました。我々は常に新しい価値観や発想をもってまちづくりに取り組んでいかねばならないと考えています。この下関でまちづくりを行ってきた団体として、これからもそう在りたいと思います。
 目下のところ各委員会において事業計画中です。スローガン「万里一空」のもと、まちのことを想い、活動するメンバーの構想する事業は、必ずやこのまちに新たな価値観を植え付けることになると信じています。どうぞ、楽しみにしていただきたいと思います。

 2月3日は節分。もうすぐ春がやって来ます。季節の変わり目、風邪などひかれませんように。下関青年会議所も春に向けてしっかりと根を張る月にして参りたいと思います。


(一社)下関青年会議所  理事長  西山 利治

バナー