平成29年7月5日以降、九州北部地方で発生した記録的豪雨は各地に甚大なる被害をもたらしました。
この災害に際し、犠牲になられた方々に心より哀悼の意を表しますとともに、
ご自宅被害・避難生活など不自由な生活を余儀なくされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

下関青年会議所では各地青年会議所とも連携し、被災地への支援を行って参ります。
被災された各地域の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

馬関まつり

理事長 今月のご挨拶

1月度理事長挨拶

 明けましておめでとうございます。2017年のはじまりに新春のお慶びを申し上げるとともに、新年のご挨拶を申し上げます。
 一般社団法人下関青年会議所は1953年の創立以来、今年で64年目を迎えます。その間、明るい豊かな社会の実現のため日々活動を続け、時代の移り変わりに合せて変化する理想の社会を目指して参りました。
 青年会議所としての活動は限られた時間の中でしかできません。未熟な世代ではありますが、我々は若き血で溢れており、最も熱量を出せる世代だと思います。この世代が個々の幸せのためだけに熱量を割くならば、そのまちに未来はない。そのように思います。限られた時間の中で率先して学び、行動し、このまちの希望となれるように、そして、未来を次の世代にしっかりと返せるよう取り組んで参ります。
 我々、下関青年会議所は過去からの想いを胸に、未来へ向けていま何をすべきなのか考え、行動に繋げていこうと、本年度スローガンを「万里一空~あとからくるもののために~」と掲げました。メンバーが一丸となって「地域に信頼される青年会議所の再構築」・「まちに対して価値ある運動の実践」・「気概と自覚をもって行動するJAYCEEの育成」の基本方針の下、事業を展開し、多くの市民に示唆ときっかけを与えられるよう努めて参る所存です。
 本年度も引き続き、(一社)下関青年会議所へのご指導ご鞭撻、そして、ご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。

 (一社)下関青年会議所  理事長  西山 利治

バナー