馬関まつり

理事長 今月のご挨拶

3月度理事長挨拶

皆様こんにちは。下関青年会議所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
また、平素より私どもの運動に格別のご高配を賜り感謝申し上げます。
さて、今年の桜は平年より早い開花の見通しであり、まもなく春が訪れようとしておりま
す。私ども下関青年会議所としましても本来であればこの春から、計画していた事業や新入
会員研修がスタートする予定でした。しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大の防止
という観点から、約2週間の活動自粛しておりました事も影響し、この部分は実施延期とい
う判断に至っております。
新型コロナウイルスについて、国内の実情としては感染者が増加し続けており、小規模な
感染集団「クラスター」が連鎖して発生している状況であります。3月10日には、政府よ
り10日程度これまでの取り組みを継続する要請も発表されました。また一方では、今回の
新型コロナウイルス感染症が経済に与える影響も大きく、政府は経済対策を実行するととも
に、雇用の維持と事業継承を最優先に取り組まれているところであります。また、新型コロ
ナウイルス感染症対策専門家会議が3月9日に発表した「新型コロナウイルス感染症対策の
見解」よると、これまで集団感染が確認された場に共通するのは、1換気の悪い密閉空間で
あった、2多くの人が密集していた、3近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話
や発声が行われたという、3つの条件が同時に重なった場です。こうした場ではより多くの
人が感染していたと考えられることから、今後開催される諸会議では上記3つの条件に対策
を設けることに加え、管理することで感染拡大防止には、引き続き気を緩めず努めていきた
いと考えます。また、まちづくり活動に関しては、少なからず皆様方との接点を経て準備を
進めるようになりますが、その際には十分な配慮のうえ面会させていただきたく思います。
今、私たちにできることを模索しながら、しっかりと前を見据えて活動してまいりますの
で、引き続き私どもの運動に対しまして、ご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます

一般社団法人 下関青年会議所
2020年度 理事長 加藤 寛樹

バナー