下関北九州道路海峡むすぶミライ図

下関学校支援sandwich

馬関まつり

拡大・研修委員会

委員長(理事)

高木 竜之介

 

 

 

 

副委員長

文本 典秀

 

 

 

 

委員

植田 薫雄

村中 良多

福原 優一

湊 権士

小島 成矢

 

武内 昭憲 

 

 

 

 

委員長所信

 本年で67年目を迎える下関青年会議所の会員数は60名、今後70年目を迎えるまでに卒会を予定する対象者が30名という現状であり、会員数増加に向けた拡大活動は必要不可欠です。そこで私はこの度、委員長を仰せつかるにあたり、拡大活動と研修事業の方針について考えてみました。
 拡大活動に関しては、拡大・研修委員会が先頭に立ち情報収集を強化し、未来の同志となる会員を探し出すため、当事者意識を高めたオールメンバーズアタックで会員拡大に取り組みます。そして、新しい会員を増やしていく事は勿論ですが、未来を見据えた拡大として特に年齢の若い会員の獲得に力を入れていきます。青年会議所の魅力をしっかりと伝え、このまちの魅力や夢を語ることが出来れば、青年会議所を担う人財獲得の第一歩につながると私は信じています。
 修事業に関しては、特に下関青年会議所の歴史や現状を知って頂き、地域に必要なリーダーとして求められるような人財育成を心掛けたいと考えています。また、沢山の事業へ積極的に参加して頂き、実際の体験の中からまちづくりに触れる事で青年会議所活動に必要な三信条「奉仕、修練、友情」を学んで頂きたいと思います。
最後になりますが、下関青年会議所の「歩み」が続くよう拡大活動、研修事業に尽力していく事を宣言します。

バナー