平成29年7月5日以降、九州北部地方で発生した記録的豪雨は各地に甚大なる被害をもたらしました。
この災害に際し、犠牲になられた方々に心より哀悼の意を表しますとともに、
ご自宅被害・避難生活など不自由な生活を余儀なくされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

下関青年会議所では各地青年会議所とも連携し、被災地への支援を行って参ります。
被災された各地域の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

馬関まつり

会員開発委員会

委員長(理事)

田尾 繁太

 

 

 

 

副委員長

宮里 剛

 

 

 

 

委員

上利 一道

阿部 優喜

海原 功

野間 則徳

平田 智之

職務分掌

① LOM全体で行う拡大活動の推進及び取り纏め
② 会員の資質向上を目指すプログラムの企画及び運営
③ 将来の下関JCを担う新入会員への研修
④ 委員会タイムの企画及び運営
⑤ 姉妹・トリオ・友好JCとの交流
⑥ LOM全体で行う拡大活動
⑦ 山口ブロック大会の運営協力
⑧ JCI、日本JC、地区、ブロック出向者への支援

委員長所信

 下関青年会議所は在籍年数の浅いメンバーが増加し、過去の活動や誇り高き伝統への理解が薄くなりつつあります。青年会議所活動の理念への理解を促し、会員ひとりひとりが「JC」を愛し、三信条に基づいた活動を生み出していくことが大切です。その意志を街に伝播させ「未来」を切り開いていくことこそ、青年会議所会員の担う責任であると考えます。

 新入会員においては、青年会議所活動に必要な知識・教養を学び、現役会員との交流・LOM事業への参加推進を行い、率先した活動を行える人財を共育していきます。新入会員の個性が「新しい風」となるよう、即戦力の育成を目指します。

 我々自身が信念を持って活動に従事し、その活動を広く伝えることで、まだ見ぬ多くの同志に出会えると信じております。「数」は「力」なりという意志を継続し、会員全体での拡大活動の推進・取り纏めに尽力します。

「まちづくり」の火種を絶やすことなく、灯し続けるため、先陣を切って活動することを宣言します。

バナー