馬関まつり

人財構築委員会

委員長(理事)

山田 翔三

 

 

 

 

副委員長

久松 元

 

 

 

 

委員

大田 金之

河野 孝昭

櫻井 公義

辻野 孝典

疋田 大地

 

文本 典秀

昌山 榮次

山本 秀治

勝島 徳子ザイラ

 

職務分掌

① 入会したくなるような会員拡大への取組み
② 中長期的会員拡大への取組み模索
③ 将来の下関JCを担う新入会員への研修
④ 会員資質向上の為の対内事業の実施
⑤ 人と人が交わる事業の模索
⑥ 特別例会の企画運営

委員長所信

 下関青年会議所において、拡大活動は毎年の大きな課題であります。組織の存続、成長していくために新しい仲間を増やし、その輪を広げていき中長期的に人財を確保していかなければなりません。そこで、私たち人財構築委員会は、拡大候補者と現役会員・シニアクラブの先輩方のつながりを活かし新しい情報を整理しながら、年間を通して活動を続け、来年度以降にもつながる拡大活動を展開していく所存です。
 研修事業は、地域に必要なリーダーとして求められるよう、下関青年会議所のことを知ってもらい同調できる人財の育成が必要です。そのためには、人と人の交流を大切にし、実際に下関青年会議所が企画・運営する事業や海峡ウォークやツール・ド下関などのボランティアに参加していただき、見て・聴いて・体験していただく研修を実施いたします。同じ研修会員同士の交流や、現役会員・シニアクラブ会員の先輩方・地域の方など、研修期間の中で少しでも多く交流の場をもっていただき、そのなかで、下関青年会議所としての活動を見てもらい、話を聴いて、実際に体験していただくことによって、下関青年会議所の存在意義や会員それぞれの役割を知ってもらう一助になると考えています。
 そして、9月の特別例会は、近年の急速な入れ替わりにより、入会歴の浅い会員が増えた現役会員と、シニアクラブ会員の先輩方とのつながりを強化する水割り例会の企画をいたします。

バナー